「ほっ」と。キャンペーン

運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

甘さと薫りの誘惑

e0059322_142158.jpg

チョコレートの発祥の地は1500年頃のスペインなんですって。
その後イタリアに渡ってきたのは1600年頃、そしてヨーロッパ中に広がったとさ。
最初は湯に溶かして飲まれていたんですよね、お金持ちの間で流行っていました。(デスピーナ※もぶつくさ文句を言いながら混ぜていましたっけ。)
e0059322_1121448.jpg

同じMilanoに住む親友が、夏のヴァカンツァを利用して行ったバルセロナで買ってきてくれたもののひとつ。1797年創業のチョコレート屋の老舗、Amatllerのダークチョコレート。カカオ50%なのに口溶けがいいのはさすが。
これを食べながら何を飲みますか?ときかれたら、即答でCaffe。
ちなみにコーヒーはVeneziaからヨーロッパに伝わって行ったんですよね。
貿易で栄えていた15世紀のこの地で、トルコから持ち込まれた黒い色をした高価な飲み物は少しずつ上流階級に広まっていったそうです。

現在では欲しい時にすぐこのカップルに出会えますよね、ありがたいことに。
私の一番好きなイタリアのコーヒーのメーカーはプーリア州はLecceの”Quarta caffe”です。残念な事に北イタリアでは入手困難、でもプーリアに南下する時は必ず買って帰ります。違うんですよ、こくと薫りの深さが!

あぁ、チョコレートとコーヒーのことでこんなに熱くなれるなんて、
幸せな証拠だ。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-09-18 00:51 | 美食家好み
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28