運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

知的都市ボローニャ  -其の1-

e0059322_23461437.jpg

ボローニャの旧市街はどこを見渡してもポルティコ(柱廊)・ポルティコ・ポルティコ。昔は義務付けられていたので、歴史的な建物には必ずあるポルティコ。おかげで雨が降っても傘いらず。強い日差しの夏でも、北風が刺すように吹いても、盾になって和らげてくれるのでしょう。

この街を半日散歩...というか闊歩してきたのが約一ヶ月前のこと。その後、怒濤のような日々を過ごし今やっと振り返ってみられる。
ほんの一部しか見て来なかったけれど、ボローニャはとても活気のあるいい街でした。住んでみたいなと思わせるような。溌溂とした学生で賑わっていたり、小さな通りに軒を連ねる食材店でのなにげない光景、建物が未完成だったり傾いていたり、
自由で開けた感じの、ボローニャ独特の雰囲気に魅了さました。久しぶりに『イタリア』を見たと言うか...。
何時間か走れば違う顔がみられる。
百年ちょっと前まで都市国家の集まりだったこの国の面白さですかね。

continua...

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-11-05 03:37 | ちょっと旅行
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31