運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

発展途上

日本の開発者の素晴らしさには本当に脱帽してしまう。日本の消費者が求めるクオリティーの高さにも。
イタリアで生活していて、『こんなときコンビニがあったら...』なんて夢見ることはあっても、もう慣れてしまったせいか今更不便を感じる事はない。でもどうしてもこれは日本製じゃないとダメってのがいくつかある。





それは...


シャンプー、歯ブラシ、サニタリー用品(殿方失礼!!)。
これらだけは、いつも送ってもらったり、帰国の際に頑張って持ってきている。

理由。

シャンプー:イタリアのものは洗浄力が素晴らしく良く、私の頭皮には強すぎるため。最初の頃は気にせず使っていたが、だんだん抜け毛が多くなっているのに気づき使用断念。分け目の辺りが薄くなっている友人にも忠告。でも平気な人は平気なのよねー。


歯ブラシ:ヘッドが大きい!!一般的に売られているものはほとんどが似たような形で、新商品と名乗っていてもいっこうに改善の跡がない。奥歯が磨きにくいのよ。。。きっとイタリア人には合っているんでしょうけど。これもダメ。


サニタリー用品:日本のものと比べると、15年くらいの遅れがみられます。使えません。今度イタリア人の友人に日本製のを試してもらおうと思う。感動すること間違いなし。別に宣伝するつもりはないけれど、最小限の快適さを味わってもらおうと。


こんなちっぽけな事だけれど、生活必需品だから、自分の気に入った物をちょっとの手間をかけて得、使っている。
これも、文化や価値観の違いだから何とも言えないけど、
小さな気配りで、大きな心地よさを生み出せたらね!イタリア人!!


人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-11-27 00:30 | 嘆き
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30