運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:イタリアの暦( 13 )

夕立のち虹

e0059322_8204491.jpg

嵐さながらの夕立の後に、きれいな虹が。めずらしく2本!!(残念ながらこの写真からはよく見る事ができないのですが。)おもわずお願い事しちゃいました♪(2本あったので2回。)
さてこの夕立、久しぶりの恵みの雨で、気温をいっきに22℃まで下げてくれました。連日の40℃近くまで上がる気温と、スモッグ増加でミラノの空気は最悪でしたから。でもこれも一時の気休めなのでしょうけど。少し洗浄されたかのような風が、すーっと窓から入ってくるのがすごく気持ちよかった。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-07-29 08:58 | イタリアの暦

蘇る記憶...

この暑さ、2003年の過酷な夏を思い出させます。あの夏、多くの人が猛暑の犠牲となりました。そして今年も。ヨーロッパではもうすでに31人の犠牲者を出しています。容赦しませんこの暑さ。私はイタリアのミラノに住んでいるけど、イタリアはヨーロッパな訳で、他のヨーロッパ諸国に比べ暑いのは当たり前なのよねー...。とたわいないことを言ってひたすら涼を求めて集中力はゼロ。思考回路切断寸前です。
こんな夏が続くと、地球の環境破壊がどんどん進んでいるのだと痛感。ミラノ、Smog(スモッグ=排気ガス)のせいもあって、南イタリアのプーリア州やシチリアよりも暑い日があったりします。
さて一週間後には避暑地へワープ、持ちこたえるぞ。

みなさまにはPugliaはGallipoliの輝かしい海をお楽しみいただきます♪
e0059322_23383810.jpg

来年の夏にはまた行けそうかな...

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-07-23 22:21 | イタリアの暦

VITTORIA!!

e0059322_17371896.jpg

ワールドカップ決勝戦から一夜明けて興奮冷め止まぬイタリア。
開催当日は、熱狂的なサポーター達(イタリア語ではTifoso=ティフォーゾ)が、朝からすでにものすごい声援を送っていました。応援と言うか、自分たちも参戦していたと言うか...。これまでのワールドカップ開催期間中にイタリアに滞在した事がなかったので、今回まさに肌で感じました、この国のサッカーに対する情熱を。とは言っても私とAmoreはサッカーにはあまり感心がなく(ファンの方ごめんなさい。)家にいてもTVすらつけないでいました。(周りの家から聞こえてくる実況中継と歓声で充分だった)冷めてる...。そして今回予想しつつも失敗してしまった事、、、、

スーパーでの食料買い出し。
着くなり、あーやっぱり混んでる、入るなり、ガーン...何もない。すっかり売り切れ状態。スタジアムに行けないみんな、家で友人を集めての試合観戦のために買い込む買い込む。前日に済ませておかなかった事を後悔しつつも、なんだかつられてわくわくしながらお買い物カート押していました。恐るべしサッカー狂国強国。

そんな訳で今日は寝不足なんです。ファンもファン以外もみんな。
狂喜のサポーターたちが夜中の3時までTrionfo(トゥリオンフォ=凱旋パレード)してくれていましたから。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-07-10 18:11 | イタリアの暦

光る目

イタリアのほとんどのショップは今週の土曜日からSaldi(サルディ=バーゲンセール)を開始します。(もう始めているところもちらほら。)最初は30%OFF、そして50%、最後には70%まで。
その頃にはショップは秋物で埋め尽くされ、ついにはバーゲン品でなく新作に手を出してみたり。
今日は用事があってCentro(チェントロ=中心街)に出たので、サルディの下見も兼ねてその後メインショッピングストリートを見て歩きました。久しぶりのCentro散策、お目当ての品をいくつか見つけて只今検討中...。戦利品そのうちアップします。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-06-29 03:33 | イタリアの暦

Mese pazzo

e0059322_16544621.jpg

日本の花粉症の皆様いかがお過ごしでしょうか。ここイタリアもまさにシーズン真っ盛り+Pioppo(ピオッポ)と呼ばれる白いポプラの綿毛がほよほよとまるで雪のように舞い降りてきて、鼻の辺りやグロスをぬった唇にまとわりついて、かゆいかゆい。私の周りのアレルギーの人たちすごく辛そう...。私はポプラの綿毛にくすぐられるくらいで、あとは大丈夫なようです。日本でも花粉には悩まされなかったですし。イタリア人だって、あちこちで『ハックション!!』ってしています。ですが東京のように、マスクやメガネをして歩いている人はほっとんど見かけなせん。イタリアの春は晴れたとおもったら雨が降り、日中は汗ばむほどの気温だったと思ったら夜は冷え込む、と天候が変化しやすく、3月なんてMese pazzo(メーゼ・パッツォ=狂った月)って呼ばれるくらいで、昨日は友人と『3月だけじゃなく今じゃどの月も狂ってるよね。』なんて話していました。そしてそんな季節手放せないのが、ストール!自分で体温コントロールを上手にしないとね♪と理由をつけてまた買っちゃいました♡前に見て気に入っていたパルマのバッグ専門店にあったストールを。シルクと麻の素材なので夏にも使えるし、このちょっとオリエンタルな柄と色が私好みです。これでMese pazzoとうまくお付き合いできるんです。
e0059322_17385915.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-05-11 17:45 | イタリアの暦

うさぎとたまご

世の中はもうPasqua(パスクア=キリストの復活祭)を迎えている。そしてミラノもようやく春らしい陽気になってきた。仕事の都合でこの連休はおあずけで、おうちでひっそりとお祝い。月末にあるもう一つの連休にヴァカンツァをとる予定。晴れたらコモ湖に行ってピクニックをしてその後Villaで今開かれている展覧会を見に行こう、と。
e0059322_23223054.jpg

そして街の至る所にチョコレートの卵とウサギ。黄色のフィアットの上にある大きな卵は本物のチョコレートでできているらしい。お菓子屋さんの看板と化していた。ちょっとレトロな感じの、お花を持っている白ウサギのキャンドルは贈り物にいいなぁ...。でもふと思った。復活祭になぜウサギと卵??調べてみると...卵は、ヒナが卵から孵ることとイエスが墓から出て復活したこと(新しい生命の誕生と祝うこと)を結びつけたものといわれている、じゃウサギは?ウサギは春の祭のころに沢山の子を生み豊饒のシンボルとされているから、だとか。
春はあらゆる誕生の季節だものね。
春は恋の季節だものね〜、なんて少女の頃いってたっけ?

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-04-17 00:40 | イタリアの暦

春の宵

  昨日から、しとしとと花冷えの雨が降っています。
先月末から夏時間が始まりいっそう日が長くなりました。
仕事や学校帰りにバールのテラスで仲間達と楽しい時間を過ごしている人たちの姿が、暖かく開放的な季節の到来を告げてくれます。
私たちはなんとなく夕食のリズムもゆっくりになって、その後もいつものように趣味タイムをやってしまうのだから、次の日の朝に影響してしまう。
でもそんな時の流れは、マイペースな私たちに合っていて心地よい。

e0059322_131634.jpg

Luna e Bambu


人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-04-11 01:48 | イタリアの暦

MIMOSA

イタリアの街中にミモザが咲き乱れました。
今日はFesta della donna(女性のお祭り)で、この日に男性は、日頃の感謝と心からの愛情を込め、女性にミモザの花を贈る習慣があるので、街は柔らかな黄色のミモザでいっぱいでした。Pasticcerie(お菓子屋さん)は”ミモザ”(細かく切った黄色のスポンジケーキでデコレートされたクリームのケーキ)をずらりと並べ、お店の入り口にはミモザの鉢植えを置き、道にはミノザの花束を売る人が立ち、みんなで『おめでとう!!』と祝いあい、なんとも幸福な1日でした。我が家のシェフは自慢の料理に腕をふるいこの日の夕食を演出し、”1日お姫様”にさせてくれました。女の子に生まれてこれて本当によかった〜♥なんて、単純な私はすっかり有頂天。
e0059322_784418.jpg

愛と感謝を形にするとこんなすてきなFestaが生まれるのかしらん。
人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-03-08 06:44 | イタリアの暦

春の欲

e0059322_5464817.jpg
天気予報によるとこの一週間はまだまだ冷える日が続くとのこと。秋冬ミラノコレクションもカルネヴァーレ(謝肉祭)も終わって、そろそろ春だなぁ〜なんて思っていたのに...。太陽が恋しーい!!暖かくなると緑のふわふわの芝生の上に寝転がって午後のひと時を楽しんだり、仲間と宿題をしたり、この広場いっぱいに人が集まってとたんににぎやかになります。ここはパルマの歴史的地区の中心にある平和広場。広場奥にはパルマ大学のキャンパスやとても重要なファルネーゼ劇場があり、広場周辺には毎週水曜日と土曜日にメルカート(市場)もたちます。このメルカートにも衣服や靴などのブランド品の、カンピオーネと言って一度ショーや展示などに使われた商品が格安で売られています。たまに覗くと掘り出し物を見つけたりして、なかなか素通りできないところです。私、春になるとショッピング欲が異常なほどにわき上がるんですよね〜。きっと春の性格のせい。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-03-01 05:24 | イタリアの暦

掘りかえされた墓

e0059322_729336.jpg先日ローマのForo romano(フォロ・ロマーノ=ローマ帝国時代の重要都市)から、紀元前9〜10世紀に建立されたと推定される墓が発掘された。この都市の設立から数世紀遡る時代のもので、これがローマで発掘された最古の墓となる。ローマの地下鉄の路線が発達しない理由の一つに”遺跡”があげられる。地下を掘り進むと必ず何らかの遺跡に当たってしまうのだ。歴史を覆すような神秘的な発掘も数多くある事だろう。重要文化財”遺跡”に埋もれたローマ、まだ見ぬそれはいったいいくつ存在するのだろう。計り知れない。☆人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-01-21 07:32 | イタリアの暦
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30