運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:生活の中に( 17 )

溜め込まない

2月の目標、半分達成。
仕事も勉強もなんでも溜め込まないで、と心がけていたからスムーズに行ったけれど、疲れは溜め込んでしまった!これじゃ意味がない。
今月は詰まりに詰まったぎゅうぎゅうの一ヶ月でした。物事って重なる時は重なるから...。ミラノはもう春到来。風の強い日は、花粉のような砂埃のようなものが飛び回って、さっそく私のまぶたは軽く炎症して悲鳴をあげている。花粉症ではないのに、アレルギーなのかな?
ミラノのような空気の悪い所で長年生活していると、免疫力が低下して肌の老化につながるという恐ろしい話を聞いた事がある。ミラノ在住4年目にして外に現れだしたのかな。これを危険信号と見なして、体内の老廃物も溜め込まないように気を付けないと。


人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2007-02-28 03:36 | 生活の中に

ぎりぎりも好き

2月の目標は、”溜め込まない”。
疲れやストレスを溜め込まない、仕事を溜め込まない、返事を溜め込まない。。。
物事を、引き延ばさずに速やかに消化できたらいいな。
今までなんでもぎりぎりでやってたので、ちょっと改めてみる。
でもぎりぎりも好き。

ぎりぎりといえば、最近イタリア人の友人が擬態語、擬音語を覚え始めている。イタリア語の中にはあまりない表現だから、気に入っているよう。
ぴかぴか、ぐちゃぐちゃ、きらきら、さらさら、ぽろり。
きれいな言葉ですね、日本語も。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2007-02-03 20:20 | 生活の中に

目標の効果

まめに記事をエントリーできないけど、一応ほぼ毎日自分のブログくらいはチェックしている。
今年から付け出した『今月の目標』だが、これけっこう役に立った。
今月のそれは『切り替えを上手く行う』だった。
目標を置いたからには反省もしなきゃね。
結果から言うと、目標達成。
集中して物事を進める時と、リラックスする時の切り替えもこの『目標』を意識していたからよくできたし、嫌な事があっても考えないようにする事に切り替えられた。
今年は去年より抱えなければいけない事が多いから、時間を有効に使ってやりこなしていく為にこの目標は今月だけではなく、引き続き頭のすみに置いておこう。


♥人気blogランキングへ♥
[PR]
by dihitomi | 2007-01-31 02:46 | 生活の中に

いつもどおり

年が明けて早、2週目。
...ともなるとさすがに生活も普段通りに落ち着く。
いつもの混雑、いつもの遅れ、いつもの喧噪、いつもの顔ぶれ。
(落ち着くと言ってもこれだから...。)
そして久しぶりに会う友人達と新年の挨拶を交わし、Vacanzaの出来事を話し合う。
『クリスマスプレゼントは何を贈った贈られた?』から『Festaには何を食べた?』、『どこに行った?』『何キロ太った?』←これには私を含めほとんどの友人がほぼ自慢げに『軽く3キロはいったな。』の返答。

いいんです、幸せな時を大好きな人たちと、美味しい物を沢山食べながら過ごしたんだから。

さあ、次のFestaに向けてちょっと控えめな食生活を心がけようっと。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2007-01-09 06:13 | 生活の中に

悩みの種

今日はミラノの交通機関が終日Sciopero(ショペロ=ストライキ)すると一週間くらい前から騒いでいたのに、突如解除されました。これよかったのかどうなのか...。

さてこの時期頭を悩ますのが、クリスマスプレゼントのお買い物。
毎年の事なのに、いつもぎりぎりまで準備できなていのは私たちだけでないはず。ん〜〜悩む。自分のは簡単なのになぁ〜。先日何がほしいかときかれたので、素直に『猫がほしい♥』と答えたら即却下された。一年前からおねだりしてるのに、未だOKだしてもらえません。
『自分の世話でいっぱいいっぱいなのに何を言っとるのだ』こうくる。はいごもっともです。
e0059322_54130.jpg

今年のパルマのツリーはこのようにシンプルにゴールド一色で統一されて、毎年の事ながらセンスの良さに感心してしまう。
ゴールド。私の好きな色の一つだからよけい。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-12-15 04:34 | 生活の中に

国鉄さん

今朝久しぶりに国鉄に乗るため、ミラノ中央駅へ向かった。
切符を買って、時刻表チェック。遅れなし。
ホームについてBiglietto(ビリエット=切符)に刻印をする前に、ふと嫌な予感が頭をよぎった。『この列車、定刻に出発しないかも...』時すでに遅し、刻印機を前に反射的に切符をガッチャン。
気を取り直して乗車、席に着き発車時刻までまだ少しあったので、新聞を読みながらくつろぐ。とそこへお約束のアナウンス。『お客様へご連絡申し上げます...当列車は○○駅、○○駅間の線路上のトラブルにより、15分後の発車を見込んでおります...。』
...ほらね。しってたよ。今更うんざりもしませんよ。
だいたい”15分後に出発の見込み”なんて誰も期待していませんから。どうぞごゆっくり修理なさって下さい。と言う訳で新聞の記事に戻る。
つい新聞に没頭してハッと我に帰り周りの状況を見ると、変化なし。時計に目をやると、もうすでに30分経っていた。降りようかと悩んだけれど、あと15分待ってみる事に。
もうこの時点で約束の時間には100%間に合わない。と分かっていながら、さらに、じゃぁあと15分待ってみよう、ここまで待ったんだし。私も随分国鉄さんに寛大になったものだわー。(っていうか、もう切符に刻印しちゃったんだもん。)なんて思っているうちに1時間がたって、今向かったところで何をする時間もない、という所まできてしまったので、意を決してホームに降りたら発車した。Perfetto!!パーフェクト。お見事!!

...........。

私の刻印したBiglietto、国鉄側の原因で1時間以上の遅れだったので、返金可能だったのが不幸中の幸い。というか、当たり前だと思うんですけどね。こっちは約束キャンセルしたんですから。
しかし1時間待たされて、流れたアナウンスは結局あれだけだった。
アナウンスから10分経って、車掌に状況を尋ねると『もう出ますよー。』

今年の春くらいから、この悪名高い国鉄さんは、定刻に到着するとわざわざそれを知らせる自動のアナウンスを流している。ごく稀にそれが流れる時もある。私にはその『定刻に着きましたー!』がここぞとばかりに名誉挽回するための、無理無理なものに聞こえてしまって、吹き出してしまう。

国鉄さん、ご苦労さん。

そしてイタリアで国鉄を利用される方、席に余裕のある場合は発車直前まで状況を確認しましょうね。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-07-26 21:41 | 生活の中に

凍えるロブスター

そういえば随分前になるけど、すごい記事が新聞に載っていた。

トリノのあるレストランのオーナーが、動物虐待で訴えられ、結局罰金(日本円にして)何十万を課せられた。
事のいきさつはこうだ。
ある日、小学生の息子を連れた男性がランチをしにそのレストランに来店した。新鮮な魚介類が売りのその店は、当たり前のようにエントランス近くにぴちぴちした生きのいい魚達を氷の上に並べていた。
...どこにでもある光景。。。
とそこで息子がその新鮮食材の中に、まだかすかに息のある氷の上のロブスターを見つけ一言。
『パパ、あのロブスターかわいそう。』
その子供の目には”冷たい氷の上で息絶えるかわいそうな動物”に映ってしまった。

そんな悲しみでいっぱいの息子をみて父親は黙っていなかった。
・氷の上でじわりじわりと弱らせる=虐待。
・感受性豊かな子供の目に入れた。
等の理由でそのレストランを訴えてしまった。

どーーなんでしょうこれ。
え?!じゃぁ、市場はどうなるの?水族館は??

そのお父さん、動物愛護団体の一員だったらしい。
お父さん、ちゃんと説明してあげてよ...。
感謝して頂いて、どうせ食べるなら新鮮でおいしい方がいいしょうよ。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-07-20 02:12 | 生活の中に

白?黒?どっち?

私は焼かない派。
太陽も、海も大好き!!もちろんイタリアにいて夏海に行かないなんて、もったいない。
でも完璧に肌を紫外線からプロテクトします。
ところがここイタリアは、夏のVacanza(ヴァカンツァ=ヴァカンス)で思いっきり日焼けするのがStatus、老若男女まるで競う合うかのように真っ黒度を自慢しあっています。日焼けした分休暇を楽しんだ=金銭的、心身的余裕があるのよ、おほほほほ。...となるのです。
そんな訳で、この国で美白ラインの基礎化粧品を見つけるのは至難の業。私は日本に帰国する度にまとめて買って持ってきています。もちろん、日焼け止めも。
お隣フランス、スイスでは当たり前のように売られているのになぁ...。
e0059322_21212073.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-07-16 21:24 | 生活の中に

イタリアシャンプー事情

e0059322_441916.jpg一年くらい前からイタリアでシャンプーを買うのを止めた。洗浄力の強いこちらのシャンプーは、毎日髪を洗う日本人にとって刺激が強すぎるから。イギリスの水と違って、イタリアの水が日本のシャンプーと合わない訳ではないので、安心して使えるし。以前はシャンプー時の切れ毛や抜け毛が気になっていたけど、日本のに変えてからはもう大丈夫。彼には”あの”クラシックな日本のシャンプーを紹介し、愛用してもらってます。やっぱり優しいものがいい。これからイタリアに長期でこられる方、必需品ですよー。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-07-11 04:50 | 生活の中に

聖域

今日からやーーっと自由な時間がもてる。
長引く夏風邪なんかにくじけている暇はない。
だけれど最近毎日35℃近くまで気温が上がり、
曇っていたって暑い、暑い。
暑さにめっぽう弱い私は、早々に夏バテ気味...。もう少しで溶けます。

今年の夏も記録的な暑さになるといって騒いでいます。
(実は毎年言ってるかも??)
旅行でこられる方、それなりの準備をなさって下さい。
私は一番暑い8月に涼しい北国へ避難します。

昨日とあるイヴェントのため、教会に行ってきました。
分厚い大理石などで建てられた教会の中はひ〜んやりとした空気がまるで冷房設備万全といったところ。
生気を得たと感じました。まさに聖域。(身近な避暑地?!)
e0059322_22421330.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-06-22 22:52 | 生活の中に
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31