運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ローザンヌのレマン湖

前回につづき7月のちょっとした旅行。ふと思い立ってアルプスを越えスイスのローザンヌへ。ミラノから約330kmの道のりを快適にドライヴ。
e0059322_4425235.jpg

レマン湖の畔に着いた時にはもう日が暮れていました。湖に映る夕日と白鳥、まるで絵画か映画のワンシーン!?e0059322_4514637.jpgこのレマン湖の畔にある1960年創業の小さなホテルを今夜の宿に決め、すぐ近くで多国籍な雰囲気のお祭りがあったので繰り出すことに。
e0059322_542019.jpg
e0059322_5154237.jpg

そして翌朝目をさまし窓を開けるとこの景色。下のカフェテリアから入れたてのコーヒーの香りが漂ってくる。旅先の朝はこうでなくちゃ。思っていた通り、朝食のクロワッサンがすごくおいしかった。さてこの街には世界最古の地下鉄があるんですよね。今回は車だったので乗る機会がありませんでしたが、ウエスト線とウシー線の2本が旧市街とリゾート地区を結んでいます。
e0059322_17163335.jpg
坂だらけの街でかなりいい運動をさせられました。
e0059322_1723198.jpg









e0059322_17304495.jpg

途中で何度も引き返そうと思ったがなんとかノートルダム大聖堂のある丘の上に到着。見下ろした旧市街、薄い霧のかかったレマン湖、遠くの山々、本当にきれいでした。




人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2005-09-08 10:24 | ちょっと旅行

フィアット500大集合

e0059322_512124.jpg
e0059322_5141078.jpge0059322_5153092.jpge0059322_5164638.jpge0059322_5192184.jpg










ちょっとさかのぼって7月2日、敷地いっぱいに色とりどりのフィアット500が大集合しました。ここはリグーリア地方の田舎町、ガルレンダ。ルパン3世の愛車でもあったフィアット500のかお、顔、カオ!!!この”第22回 フィアット500ナショナル・ミーティング”にイタリア各地、スイス、フランスなどからこーんなに集まって、お祭り&コンテストをして交流を深め、情報交換(自慢しあいっこ)するんです。

e0059322_5465397.jpge0059322_5483753.jpge0059322_5503360.jpge0059322_5525574.jpg






会場の一角には出店が出ていて、沢山のパーツが売られていました。ここで買いそろえてそれぞれ好きなようにカスタマイズしていくんですね。本当に、マニアにはたまらない催しだと思います。1957年に北イタリアはピエモンテ地方トリノにあるフィアット社から生まれて、未だにこんなにファンを魅了しているこの小さな車、みんな我が子のように扱っていました。コレクションしている人がほとんどで、普段は別の車に乗っているらしいです。でも私がこの夏プーリアに行ったとき、普通に使っている人をよく見かけました。勿論、手の入れ具合が違いましたけど!見かけはボロボロでもスイスイ走っている所を見ると、よく作られた車なのだというのが分かりますよね。
いい物は長持ちするから、大切にできる。人気blogランキングへ

[PR]
by dihitomi | 2005-09-07 23:22 | ちょっと旅行

美しきふるさと

私の故郷は北海道。私の第二の故郷はミラノ、そして第三に当たるのが南イタリアはプーリアにあるレッチェなのです(2005年の時点では)。パスクア(イースター感謝祭)、夏のヴァカンス、ナターレ(クリスマス)と行事ごとに帰郷していますが、その度にちがった表情をして迎えてくれます。でもそこにはいつまでも変わらぬプーリアの大地と歴史があるんですよね。
e0059322_6313477.jpg


 e0059322_535612.jpg

街の歴史的地区にあるサンタ・クローチェ教会。プーリアで採取された非常に柔らかい質の石によって17世紀に建てられたものです。こんなこと(本当は試してみたくても)絶対にしませんが、爪で削れるほど柔らかいんですって。この柔らかさが華麗なバロック模様を実現させたのです。しかし風雨による損傷も多く見られました。


e0059322_5413143.jpg


e0059322_5502526.jpg











完成当時の姿を想像すると、いかに高いレベルの技術、知識、感性を生かし作られたものだという事がうかがわれます。
イタリアが生んだ、もの作りの達人たちによって・・・。



人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2005-09-01 23:37 | 魅惑の地中海
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30