運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宝の山

最近また一つ驚愕の事実を知ってしまった。
(というか、ただ単に今まで私が知らなかっただけなんだが。)
ヴァチカン市国宝の山に関するドキュメンタリー番組をみていてのこと...。
宮殿内のシスティーナ礼拝堂、有名ですね、ミケランジェロの大傑作『最後の審判』や『創世記』のフレスコ画があって、ローマ法王選出会議コンクラーヴェが行われる建物。

ルネッサンスの巨匠、ミケランジェロの手掛けた『最後の審判』、あの目の覚めるような青い空、なんと天然石ラピスラズリで描かれていた。
ちなみに『創世記』はミケランジェロが自腹を切って描き上げたものなので、高価なラピスラズリの染料には手が届かなかったとか。

宇宙をちっちゃくしたような、地上でとれた天然石ラピスラズリを使って天を描くなんて、粋だ。
e0059322_8472215.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-12-19 05:15 | 職人の豊かな感性

掘り出し物

e0059322_1934392.jpg


ヴィンテージサングラス
[PR]
by dihitomi | 2006-12-16 22:07 | 私をとりこにさせたもの

悩みの種

今日はミラノの交通機関が終日Sciopero(ショペロ=ストライキ)すると一週間くらい前から騒いでいたのに、突如解除されました。これよかったのかどうなのか...。

さてこの時期頭を悩ますのが、クリスマスプレゼントのお買い物。
毎年の事なのに、いつもぎりぎりまで準備できなていのは私たちだけでないはず。ん〜〜悩む。自分のは簡単なのになぁ〜。先日何がほしいかときかれたので、素直に『猫がほしい♥』と答えたら即却下された。一年前からおねだりしてるのに、未だOKだしてもらえません。
『自分の世話でいっぱいいっぱいなのに何を言っとるのだ』こうくる。はいごもっともです。
e0059322_54130.jpg

今年のパルマのツリーはこのようにシンプルにゴールド一色で統一されて、毎年の事ながらセンスの良さに感心してしまう。
ゴールド。私の好きな色の一つだからよけい。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-12-15 04:34 | 生活の中に

12月上旬のミラノ

Sant'Ambrogio(サンタンブロージョ=聖アンブロジウス)はミラノの守護聖人。12月7日はSant'Ambrogioの祝日でミラノはお休み。
今日はImmacolata concezione(インマコラータ・コンチェツィオーネ=聖母受胎)で祝日、土日を含め4連休なのである。

イタリア12月始めの大行事といったら、Sant'Ambrogioの祝日に合わせて開幕する、ミラノ・スカラ座の初日である。今年の演目はヴェルディ作曲『Aida』、Franco Zeffirelli演出。初日には本物のミイラの展示もあったり、予算オーバーを嘆きながらもこの華やかな初日にふさわしい演出を成し遂げたよう。チケット代は普段の10倍(場所によってはそれ以上。)ご祝儀価格で。

さて、12月に入ると街もNatale一色になるのだが、話題もクリスマス休暇をどう過ごすかに集中する。帰省して家族と過ごすもの、残って友人達とFestaするもの、海外旅行の計画をたてるもの、それぞれだ。
私はプーリアへ。雪の降らない南イタリアの、もう一つの家族と一緒に過ごすNatale。


人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-12-08 03:00 | みら之介のMilano
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31