運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

芸術家

e0059322_2163859.jpg

この城の奥にある大きな公園の中にTriennale(トリエンナーレ)という建物がある。現代アート美術館である。先日友人に誘われ行ったらその日は『Il diavolo del focolare』(家の悪魔)という展示会が催されていた。33人のアーティスト達のそれぞれの観点から、精神状況の交差や情動に取り巻く魂の宿る場所または空間、発明のためのテリトリー、もしくは本拠地そしてまさしく夢の住まい、はたまた悪夢住まい、といった感じのスペースが家の中にあったら...。つまりはホームアレンジメントの発案作品だそう。私は彼らの作品がすごく身近な存在に感じてしまって新鮮な感動を得る事が出来なかった。楽しめましたけどそれなりに。

感想:芸術に完成はない。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-04-19 17:01 | みら之介のMilano
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31