運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

魔法のformaggio

e0059322_2124749.jpg切り方によって風味が変わる魔法のformaggio(フォルマッジョ=チーズ)Parmigiano reggiano(パルミジャーノ・レッジャーノ)。日本ではパルメザンチーズと呼ばれていますよね。このように、ごろんと切ってそのまま頂くのが一番好きな食べ方。削ってパスタにかけたり、薄くスライスしてサラダにのせたり、パスタ・カルボナーラのようにソースにしたりと万能なformaggio。主役になったり、脇役になったり、イタリアの食卓には欠かすことのできないものです。

人気blogランキングへ



基本的に、削った粉チーズは魚介料理には合わせないのです。日本にいる頃はどんな具のパスタにもかけて食べていたのですが、ここに来てそうでないことを知りました。ちなみにBasilico(バジリコ=バジル)も。ほとんどの場合トマトなどの野菜類としか合わせないのです。前はトマトと車エビのソースにバジリコを加えたり平気でしていました。そのことを話したとき、アモーレったら顔くしゃくしゃにしてナンセンスだと、ないない、ありえないと繰り返しぶーぶー言っていました。今はちゃんとハーブ類も使い分けられるようになりましたよー。
[PR]
by dihitomi | 2006-07-04 21:49 | 美食家好み
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30