運命のイタリア

dihitomi.exblog.jp ブログトップ

2006年 04月 09日 ( 1 )

不思議な出来事

先日、いつもよりゆっくりな歩調で歩きながら駅に向かう途中、ふとこんな事が頭をよぎった。

『この先の道にお金が落ちているのを見つけて、そしてそれを拾い教会に寄付し、その教会と信者のために役立ててもらおう。』

なぜいきなりこの様なことが頭に浮かんだのか自分でも分からないまま、そしてそんなに気にも留めないで目的地の駅へと歩いていたら、私の2、3メートル先に金色に光る小さな丸い物が。私はそれに釘付けになりながらも足を止めず、いやかえって歩幅をひろげて、見なかったふりをするかのように通り過ぎてしまった。

『うそでしょ?!予知ちゃったの?』

次の瞬間きびすを返しコインを拾いに戻っていた自分がいた。


私はよく道ばたに落ちているMoneta(モネータ=硬貨)に遭遇する。
無視するか、近くにいた浮浪者に渡していた。
拾ったお金は私のところにやって来たけれど、私が自分のために使うものじゃないと考えてしまうから。


今日はそのMonetaを持って、教会へ。
独特の静けさの中にものすごいエネルギーの渦を感じた。私は仏教徒だけどこうして時々教会を訪れロウソクに灯をともし祈りを捧げ、天井から床までぐるりと無心になって見回し出ていく。
あの空間と時間、今では私の生活の中の一部になりかけている。

人気blogランキングへ
[PR]
by dihitomi | 2006-04-09 06:23 | 生活の中に
line

ミラノ在住、みら之介による、イタリア的(気ままな)ブログ


by みら之介
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30